相場観察記 GBPJPY(ポンド円) 5月13日-17日 値動き予想

今回はポンド円の来週の値動きを相場を見ながら予想していきましょう。

相場はその都度動きがあるので戦略が変わることもありますが

先にある程度予想をしておくことで右往左往しなくて良いので

トレードに良い要因を与えてくれることが多いです。

ぜひ皆様もやってみてください。

GBPJPY

日足

スクリーンショット 2019-05-11 11.46.28(2)

フラッシュクラッシュが起きた時からの上昇を見てみると

現在は50%の戻しで反発をするのか?と言った状況であります

週足

スクリーンショット 2019-05-11 11.50.11(2)

週足を見てみるとこのようなチャートパターンが見えてきます。

私はこのことから長期的には上昇傾向になっていくのではないか?と考えております

その上で今反発するのか、もう一つ下げるのかを意識しています。

61.8%ラインでもあり左の底と同じラインでもある140.800付近までは

下降していく余地はあるだろうと考えています。

4時間足

スクリーンショット 2019-05-11 12.02.07(2)

現在サポートラインとして機能していた143.750ラインを下抜けした状態であります

このラインはサポレジ転換として、レジスタンスラインに変わると考えられます

1時間足

スクリーンショット 2019-05-11 12.14.02(2)

今までの考察から私自身は

もう少し下に掘ってから上昇してくのではないかと考えております。

来週のエントリーポイント

狙い目としては黄色枠付近のレジサポ転換を狙ってショートエントリーです。

4時間足ベースでのラインですので

1時間足以上の足での反発を確認してエントリーしていこうと思っています

このまま上がらず下に落ちた場合は青枠付近で反転のサインを待つ

意識されているライン+ダイバージェンス+オシレーターもう一つ

というような感じで判断するといいかもしれません

私はMACDとRCIを見ていき判断します

上がっていき黄色枠で反発しないで更に上昇した場合

私の場合は次のレンジ幅が定まるまで待機しようかと思います

下位足で動きがあり次第エントリー

黄色枠or青枠で決済

明確なサインやチャートパターンが起きたなら

そこでエントリーもしていこうと思っています

 

コメントを残す