FX攻略 11月3週目 相場予想・解説

さて今回は11月3週目(18日〜22日)の相場予想になります

基本的には現状の値動きの確認とそこからチャンスポイントを見つける形になります

 

ご自身のトレードの参考にしてもらえたら幸いです

 

動画での更新もしております

記事では書いていないことも話していますのでこちらもご確認ください

 

 

先週の相場戦略に関してはこちらで確認できます

 

 

USDJPY(ドル円)

 

 

  • チャート表記⇨日足
  • 方向⇨ロング
  • エントリータイミング⇨既存+週後半
  • チャンス度⇨☆

 

 

2019-11-17 12.24.22

 

 

先週は逆三尊上抜け後の上昇チャネル下限でエントリーを考えているという内容で記事を更新していましたが

実際に週後半でそのポイントでロングエントリーすることができました

 

 

その上で高値付近である赤線をしっかり上抜けていくかを意識してみていきましょう

 

 

【エントリーポイント】

赤線上抜け後のレジサポ転換+チャネル下限でロングエントリー

 

【決済】

チャネル上限or110.000付近で利確

チャネル下抜けで損切りor利確

 

 

 

 

GOLD(ゴールド)

 

 

2019-11-17 12.30.49

 

2019-11-17 12.33.21

 

 

  • チャート表記⇨日足、60分足
  • 方向⇨ショート、ロング
  • エントリータイミング⇨週前半、後半
  • チャンス度⇨☆☆☆

 

 

日足で見ると上昇トレンド中のフラッグを形成中に見えます

また、前回レジスタンス付近の水色枠付近も気になるポイントです

 

その上で1時間足を見ると下降トレンド中の上昇フラッグ形成中に見える

そして三尊が発生しているようにみて取れます

 

 

このことから短期的と中期的でエントリー方向を変えていきます

 

 

【エントリー条件】

①ネックライン(フラッグ下限でもOK)下抜け後のサポレジ転換でショート

②①の後に日足のチャネル下限〜水色枠でのレジサポ転換でロング

 

【決済】

①日足チャネル下限〜水色枠

②日足チャネル上限orその先の高値

 

GBPJPY(ポンド円)

 

 

  • チャート表記⇨4H
  • 方向⇨ロング
  • エントリータイミング⇨週前半
  • チャンス度⇨☆☆☆

 

 

 

2019-11-17 12.34.12

毎日の更新で行っていた通りそろそろ上抜けするタイミングだと思うので

基本的にロングでのエントリーを狙っています

 

しかし、日足〜週足ではずっと下降チャネルを形成していて

その上限付近を推移している状態ですので

上抜け失敗したらショートでエントリーをしていきたいです

 

【エントリーポイント】

フラッグ(トライアングル)上抜けでロング

 

【決済】

目標到達値で利確

 

 

フラッグの目標到達値に関しての記事はこちら

 

GBPUSD(ポンドドル)

 

 

  • チャート表記⇨4H
  • 方向⇨ロング
  • エントリータイミング⇨週前半
  • チャンス度⇨☆☆☆

 

2019-11-17 12.47.59

 

上昇チャネルを上抜けして更に急激な上昇を見せた後に

上昇トレンド中のフラッグを形成しているように見えます

 

先週はずっとこのポイントを推移しておりました

 

今週もこのポイントで狙っていきます!

 

 

【エントリーポイント】

①フラッグ上抜けでロング

②前回の安値〜上昇チャネル上限でロング

 

【決済】

フラッグの目標到達値で利確

上昇チャネル内に回帰+フラッグ下抜けで損切り

 

EURUSD(ユーロドル)

 

 

  • チャート表記⇨4H
  • 方向⇨ショート
  • エントリータイミング⇨週前半
  • チャンス度⇨☆☆☆

 

 

2019-11-17 12.49.39

 

日足の下降トレンドに対してのフラッグを形成しており、

その上でダブルトップ完成+フラッグ下抜けしています

それぞれそのタイミングでショートエントリーをしています

先週はそのまま下降していましたが金曜日に上昇を見せています

そこからポイントを見つけていきます

 

 

【エントリー条件】

ダブルトップネックラインでレジサポ転換でショート

 

【決済】

1.09700のダブルトップの目標到達値で利確

高値まで伸びたら損切り

 

 

AUDUSD(オージードル)

 

  • チャート表記⇨4H
  • 方向⇨ショート
  • エントリータイミング⇨週中盤
  • チャンス度⇨☆☆☆

 

 

2019-11-17 12.50.23

 

先週お伝えした通りに4時間の上昇チャネル下抜けでショートエントリーして

しっかり利益が伸びている状態かと思います

 

その上で今回は二つのポイントでレジサポ転換を狙います

 

 

【エントリーポイント】

①前回安値付近でのショート(今のポイント)

②チャネルを下抜けしたポイントでのショート

 

【決済】

安値を更新して0.67000を狙っていく

下降チャネル上抜け+上昇チャネル内に回帰で損切り

 

 

 

NZDUSD(ニュージードル)

 

  • チャート表記⇨日足、4H
  • 方向⇨値動きについていく
  • エントリータイミング⇨週中盤
  • チャンス度⇨☆☆☆

 

 

 

2019-11-17 12.52.17

 

 

2019-11-17 12.53.17

 

日足は下降トレンド中に逆三尊が形成しているように見えます

しかし、それと同時に上昇フラッグを形成しているようにも見えます

 

 

4時間足で見てみるとこちらは三尊を形成しているように見えます

 

つまり下に行く場合は

  • 下降トレンドのフラッグ下抜け
  • 4時間足三尊
  • 日足の逆三尊失敗

 

上に行く場合は

  • 日足逆三尊
  • 4時間足三尊失敗

 

 

このように勢いが強くなりやすいと思います

ですので動いた場合にそこに乗っかればいいかと思います

 

 

 

 

【エントリーポイント】

①4H三尊ネックライン+フラッグ下抜けでショート

②4H三尊失敗+日足逆三尊ネックライン超えでロング

 

【決済】

それぞれ目標到達値で利確

 

三尊などの転換サインに関してはこちら

 

 

いかがでしたでしょうか?

このように1週間のチャート分析と戦略を立てましたので

日々のトレードの参考にしてもらえればと思います

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

フォローする

友だち追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。